臨時情報

西大寺会陽(裸祭り)臨時バス運行のお知らせ

令和2年2月15日(土)の夜間に開催される西大寺会陽(裸祭り)に合わせて、 両備バスが、岡山駅・天満屋〜西大寺・昭和被服総業前(西大寺会陽会場最寄りバス停)間に臨時バスを運行します。

なお、宝木投下は夜10時です(以前は深夜0時でしたが、平成22年より夜10時になっています)。

運行日時令和2年2月15日(土)
岡山駅10乗場発

西大寺(会陽会場)行
17:48〜20:17の間
(天満屋7乗場は17:56〜20:25)
12〜15分間隔
左記時間帯の、岡山駅発→「天満屋・東山経由 西大寺行」が、通常の終点(西大寺バスセンター)を超えて、昭和被服総業前(臨時バス停)まで延長運行します(西大寺行の各バス停で乗降可)。
市役所入口経由便と、沖元経由便は、臨時バス停への延長運行はありません。
西大寺(会陽会場)発

天満屋・岡山駅行
22:15〜23:00の間
5〜15分間隔
各5分後に、西大寺バスセンターからも乗車できます。
バス運賃岡山駅・天満屋からの大人・片道運賃
(東山・益野経由)
 現金・ICカード★期間限定の
土曜休日回数券
5回分で1,000円
(1回当り200円)
西大寺バスセンター
まで
400円
(通常通り)
利用可
(通常通り)
昭和被服総業前
(臨時バス停)
まで
特別運賃
400円
(通常は440円)
臨時バス限定で
利用可
(通常は不可)
★・・・期間限定で発売されている、岡山駅・天満屋〜西大寺の割引回数券 は、臨時バスにも利用できます(臨時バス停は割引回数券の対象区間から外れていますが、会陽当日は利用可能)。
所要時間
バスの所要時間(岡山駅〜臨時バス停間)
50分〜1時間程度
※いそあ調べ(例年の実測値)
徒歩時間(臨時バス停〜会場)
徒歩5分程度
参考:岡山駅から会陽の会場までのバスとJRの比較
 臨時バスを利用JR赤穂線を利用
便数12〜15分間隔毎時2便程度
所要時間
(岡山駅から)
バス 50分〜1時間程度

徒歩5分
JR 20分程度

徒歩15分
運賃
(岡山駅から)
大人・片道 400円
(小人 200円)
大人・片道 240円
(小人 120円)
帰りの最終便
昭和被服総業前(臨時バス停)発
23:00
(臨時バス天満屋・岡山駅行)
JR西大寺駅発
23:43
(岡山 経由 倉敷行)
臨時バス(行き)の時刻表
岡山駅発→西大寺行 時刻表
岡山駅発が17時以後の便を抜粋
令和2年2月15日(土)の時刻です。
岡山駅から終点まで大人・片道400円
(深夜バスを除き、土曜休日の割引回数券利用可)
大人・片道630円
(割引回数券不可)
天満屋・県庁経由
東山・西大寺行
天満屋・
沖元・津田・金岡経由
西大寺行
17時(00)(12)(24)(36)485417時(50)
18時0012243648 18時(50)
19時0012243648 19時 
20時0217(32)(47) 20時 
21時(02)(22)(42) 21時 
22時(02)(25) 22時 
23時(35) ←深夜バスのため510円23時 
( )は、通常通り西大寺バスセンターが終点です。
( )以外が、通常の終点を超えて「昭和被服総業前(臨時バス停)」まで運行します。
運行の概要岡山駅17:48〜20:17発の天満屋経由東山・西大寺行の通常便のバスを、会陽会場最寄りの「昭和被服総業前(臨時バス停)」まで延長運行する形になります。
停車バス停岡山駅〜西大寺BC間は両備バスの各バス停で乗降できます。
西大寺BC〜昭和被服総業前(臨時バス停)間はノンストップで運行します(途中の西大寺ふれあいセンターバス停には停車しません)。
バス停から
会場への
徒歩時間
終点の臨時バス停(昭和被服総業前)から会陽会場までは徒歩5分程度です。
西大寺BC(両備バス西大寺バスセンター)からは、会陽会場まで徒歩10分程度です。
臨時バス(帰り)の時刻表
西大寺発→(東山経由)天満屋・岡山駅行 時刻表
西大寺発が19時以後の便を抜粋
令和2年2月15日(土)の時刻です。
天満屋・岡山駅まで大人・片道400円
(土曜休日の割引回数券利用可)
昭和被服総業前(臨時バス停)発 西大寺バスセンター発
19時19時(00)(20)(40) 
20時20時(00)(20)(40)
21時21時(00)(20)(40)
22時152530354522時2030354050
23時00 23時05 
( )は、通常便で、西大寺本線の各バス停で乗降できます。
( )以外は臨時バスです。
臨時バスの
停車バス停
昭和被服総業前(臨時バス停)と、西大寺バスセンター〜東山〜天満屋〜岡山駅間の西大寺本線の各バス停に停車します。
昭和被服総業前(臨時バス停)〜西大寺BC間はノンストップで運行します(途中の西大寺ふれあいセンターバス停には停車しません)。
西大寺バスセンター発車後の各バス停は、降車のみ可能で、乗車できません。
運賃の支払いに利用できるICカード

臨時バスを運行する両備バスでは、現金払いのほか、下記のICカードが利用できます。

ICカード
(各カードをクリックすると
詳しい内容を表示)
バス車内でできること備考
カードへの
チャージ
運賃の
支払い
ハレカ(Hareca)
バス乗場のチャージ機や、バス車内でチャージしてご利用ください。1,000円で1,080円分利用できます。
ピタパ(Pitapa)
岡電バス・両備バスなどPitapa加盟社での利用時はチャージ不要です(利用額に割引を適用した金額が、後日、口座から引き落とされます)。
イコカ(ICOCA)
× 岡電バス・両備バスはPitapaに加盟しているため、Pitapaとの相互利用によりICOCAも利用できます。
また、平成29年10月1日から全国ICカード相互利用の対象カード(Suica、PASMO等)も利用でききるようになっています。
ただし岡電・両備バス車内ではICOCA、Suica、PASMO等へのチャージができません。事前にJRの駅でチャージしてからバスにご乗車ください。
スイカ(Suica)
パスモ(PASMO)
TOICA、SUGOCA、Kitaca、nimoca、はやかけん、manaca