令和3年7月21日(水)
各バス会社:岡山県プレミアム付き交通券を発売

岡山県内の各バス会社が、岡山県プレミアム付き交通券を発売します。岡山県によると「新型コロナウイルス感染症の影響が収束した後も、公共交通事業者が安定した運行を継続できるよう、県内の公共交通機関で使用できるプレミアム付き交通券を販売します。」としています。

詳しくは次の通りです。

岡山県プレミアム付き交通券を発売
※ バス・路面電車について掲載しています。
※ 鉄道用(水島臨海鉄道、井原鉄道)やフェリー用は、発行会社でのみ有効です。
※ タクシー用は利用期間が令和4年1月31日まで、500円券×8枚つづり、岡山県のタクシー各社で共通利用可能です。
発売期間令和3年7月21日(水)~令和4年1月31日(月)
新型コロナウィルスの影響により、
令和3年8月6日(金)~8月31日(火)の期間は発売停止
(発売停止が9月1日以後も当面継続となる見込み)
※ 既に購入済み分は、発売停止期間であっても利用できます。
利用期間令和3年7月21日(水)~令和5年3月31日(金)
価格1冊 3,000円
(100円券×40枚=4,000円分利用可能)
※ 現金で購入下さい。
販売箇所岡山駅バス乗場の案内窓口
各バス会社の営業所など
(岡電バス・路面電車・両備バス[東備バス除く]・
八晃運輸[めぐりん]では車内販売も実施。)
※ 天満屋バスステーションでは販売しません。
利用時の
注意点
運賃の支払いに利用できます。おつりは出ませんので端数は現金でお支払いください(100円券複数枚と現金の併用は可能、ICカード等との併用は不可。)
定期券・回数券・ICカードの購入やチャージへの利用はできません。
高速バス利用時は窓口で事前に乗車券を購入する場合のみ利用可能。
購入制限1度に購入できるのは5冊まで
(購入回数の上限はありません。)
※ 払い戻しはできません。
共通利用路線バスでは一部会社を除き共通利用できます(下の表を参照)。
参考URLおかやまプレミアム付き交通券の販売について
(岡山県のホームページ内)
岡山県プレミアム付き交通券の共通利用について
岡電(バス・路面電車)、両備バス(東備バス含む)、下電バス、中鉄バス(中鉄北部バス含む)、井笠バス、宇野バスの券は相互に利用できます。備北バスは共通利用の対象外です。
宇野バスと八晃運輸(めぐりん)の券は相互に利用できます。
岡電の券と両備フェリーの券は、かもめバス切符(岡山駅~新岡山港の岡電バス+新岡山港~小豆島のフェリーのセット券)の購入に限り相互利用できます。
(1)岡山電気軌道の券
(岡電バス・路面電車)
(1)~(6)で利用可能
※ かもめバス切符の購入は(9)の利用可能
(2)両備バスの券
東備バスの券
(1)~(6)で利用可能
(3)下電バスの券
(4)中鉄バスの券
中鉄北部バスの券
(5)井笠バスの券
(6)宇野バスの券(1)~(7)で利用可能
(7)八晃運輸の券
(めぐりん)
(6)~(7)で利用可能
(8)備北バスの券
(岡山~地頭線など)
(8)備北バスでのみ利用可能
(9)国際両備フェリーの券新岡山港~小豆島(土庄港)で利用可能
(小豆島~高松線は岡山県発着でないため利用不可)
※ かもめバス切符の購入は(1)の利用可能