第24回平成27年

運行時刻を知らない運転手
~時間調整のフリをするだけ~

平成27年9月23日掲載

岡電バス機工センターバス停

私は年に何度か、休日に、岡電バス(松浜町経由)岡山ろうさい病院線の機工センターバス停を利用するのです。










機工
センター口
並木町築港新町


岡山
ろうさい
病院
 
機工
センター
松浜町南輝
小学校前

(松浜町経由)岡山ろうさい病院線は左回りの循環運行になっており、機工センターバス停は循環区間の最初のバス停なのです。 そのため、バスの行先表示も、機工センターバス停に到着する際には「岡山ろうさい病院行」から「天満屋・岡山駅行」に切り替わるのです。

時刻表は、昔は機工センター口、松浜町などは5~10分ぐらい遅れて通過するのが当たり前だったのですが、最近は、天満屋→松浜町の(時刻表上の)所要時間を長く確保して、遅れないように配慮されているのです……といっても、松浜町→岡山ろうさい病院の所要時間は短くして、天満屋→岡山ろうさい病院の全体としては所要時間は昔通り。

さて、運転手はそんなことは知らされていないので、いつも2~3分早く通過するのです。 私が利用する休日の午前の便の場合、機工センターバス停で降りてからバス停掲示の時刻表を見ると、定刻より早く着いていることが多いのです(バスは定刻を待たずにすぐに発車していく)。

築港新町まで乗ってみた

平成27年4月26日(日)の午後、バスの通過時刻を観察しながら築港新町まで乗車してみたのです。

記録は次の通り(秒を記載せず分まで記載の箇所は、秒を切り捨てしています)。

バス停名バス停掲示の
時刻
実際の
通過時刻
備考
岡山駅13:25(省略)主なバス停を記載
天満屋13:32
豊成13:43
洲崎13:4913:49これより下は
全バス停を記載
福浜市営住宅13:5113:49:5060~70秒早発
機工センター13:5213:51:00
松浜町13:5313:52:00
並木町2丁目13:53:00定刻
新町北13:5413:54:20降車客あり
南輝小学校前13:5513:54:528秒早発
新町中央(掲示なし)13:56:45降車客あり
岡山ろうさい病院入口13:5813:58:08定刻
岡山ろうさい病院14:0313:58着
14:03発
約4分間の
時間調整して発車
緑町14:0414:03着
14:04発
降車客あり
ひかり幼稚園前(省略) 
新町中央
築港新町14:0514:07:302分30秒遅れ

右の写真は、岡山ろうさい病院で4分間も時間調整をして定刻発車したにもかかわらず、築港新町ではすでに2分30秒遅れになった岡電バスの後ろ姿。

時刻表の組み方に問題があるとしか思えないが・・・。

走行中の様子の解説

バス停名バス停掲示の
時刻
実際の
通過時刻
備考
洲崎13:4913:49定刻
福浜市営住宅13:5113:49:5060~70秒早発
機工センター13:5213:51:00
松浜町13:5313:52:00
並木町2丁目13:53:00定刻
新町北13:5413:54:20降車客あり
南輝小学校前13:5513:54:528秒早発

時刻表は、「洲崎を遅れて発車し、岡山ろうさい病院までの区間で徐々に定刻に追いつく」という想定だと思われるのですが、洲崎を定刻に通過できてしまったため、早発防止のため、運転手は一生懸命、ゆっくり走ったのです。

機工センター、松浜町、並木町2丁目で毎分「00秒」にバス停を通過しているのは、運転手が牛歩戦術とも言えるぐらいの超低速で走行し、各バス停の通過時刻が「00秒」になるように超徐行を行った結果なのです。 停車寸前の超低速を維持しながら微妙にアクセルを踏むことに意識を集中し、目線は時計に集中して「00秒」になるのを待ちながら進むというのは、異常行動であり明らかな危険行為ですので良い子は決して真似しないでください。

→ 言うまでもなく、バス停間は通常の速度で走り、バス停で停車してから時間調整をするのが正しい姿です。

しかも、危険運転をしてまで「00秒」に発車する、すなわち、バス停1つを1分かけて走行したにもかかわらず、60~70秒の早発になっているのです。 その後、並木町2丁目では偶然、定刻になったものの、南輝小学校前では、運転手が00秒まで待つ(時刻表の時刻を知らない中で時間調整っぽいことをする)ことに飽きてきたのか、定刻より再度、8秒早発で通過したのです。

原因は、岡電バスでは運転手に時刻をきちんと伝えていないため、こんなことが起きるのです。