平成29年2月1日(水)

ほぼ全線でダイヤ改正および「花尻ききょう町」バス停の移設、県庁直行便の休止を実施

岡電バスが、ほぼ全線でダイヤ改正を実施し、平日の朝1便のみ運行されている「岡山駅発→ノンストップ県庁行」が休止になります(各停の県庁方面行は引き続き運行されます)。 また「花尻ききょう町」バス停の移設を行います。

なお、岡電バスと他社の共同運行便については下記の別ページをご覧ください。

大きな変更点は下記の通りです。

岡電バス:一部便の休止
岡山駅発→ノンストップ県庁行平日の朝1便のみ運行されている、「岡山駅発→県庁直行便」(途中は岡山駅前のみ停車)が休止になります。途中で各バス停に停車する県庁方面行は引き続き運行されます。
妙善寺発→岡山駅西口行平日については引き続き運行されます。
土曜・日祝(昼に1便運行)の便は休止になります。
岡電バス:所要時分の変更
遅れ回避のため所要時分が伸びる区間と、早発防止のため所要時分が縮小される区間があります。
たとえば岡山駅→岡山駅前→柳川西→NTTの区間は、従来は(新岡山港方面行を除き)岡山駅の1分後が岡山駅前、同2分後が柳川西、同3分後がNTT岡山前でしたが、岡山駅1・2乗場発の便(新岡山港方面行を除く)について、岡山駅前・柳川西・NTT岡山前の時刻が1分早くなります。
岡電バス:「花尻ききょう町」バス停の移設
経路変更花尻入口経由
尾上線
花尻郵便局前〜尾上バス停間で、いったん裏道入るのをやめ、直進します。
この間にある「花尻ききょう町」バス停も、経路変更に合わせて(裏道から直進道路上に)移動します。
花尻入口経由
神道山線
経路変更はありませんが、2月1日以後は、花尻郵便局前〜尾上南バス停間で、移設後の「花尻ききょう町」バス停に停車するようになります(1月末までは神道山線は「花尻ききょう町」バス停に停車しません)。
岡電バス:卸センターバス停での停車パターン変更
卸センター・健康づくり財団病院線の卸センターバス停について、上り便は10時以後は「卸センター事務局前」に停車し、代わりに卸センターバス停は(バス停の前を通る物の)停車していませんでしたが、改正後は、卸センター事務局前に停車する便についても卸センターバス停に停車します。
卸センター・健康づくり財団病院線の卸センターでの停車パターン
↑岡山駅方面H.29.1月末までH.29.2月1日より
今7丁目
卸センター△1
卸センター事務局前-△2-△2
辰巳西
↓健康づくり財団病院:下り便(全便)が停車
:上り便(全便)が停車
△1:上り便(10:00頃以前)が停車
△2:上り便(10:00頃以後)が停車