平成29年2月20日(月)

下電バス:スマートフォン等でバスの位置が確認できる「バスまだ?」サービスの試験運用を開始

下電バスが、スマートフォン、タブレット、パソコン等で、バスの現在位置が確認できる「バスロケーションサービス」の試験運用を開始します。 このサービスは、平成28年3月14日に宇野バスが始めたサービスと同じシステムを使用しているようです。

詳しくは下記の通りです。

下電バス:「バスまだ?」の試験運用開始
サービス名称「バスまだ?」
サービス内容スマートフォン、タブレット、パソコン等で、下電バスの現在位置が確認できるサービスです。地図タイプ、一覧タイプ、時刻表タイプの3種類が利用できます。
地図タイプ地図上で、バスの現在位置を確認できます。
一覧タイプ一覧表形式で、車両ごとの遅れ状況が確認できます。
時刻表タイプ駅・バス停ごとの一覧表示のようです。平成28年5月頃に公開される予定です。
サービス開始日平成29年2月20日(月)〜より
(当面は、試験運用)
対象路線下電バスの路線バス(倉敷駅〜岡山空港線含む)
※他社との共同運行路線は下電バスのみ対象
URLhttp://www.shimoden.net/busmada/