第44回
平成29年

1日早い義理チョコをもらった話
〜早朝の宝くじ売り場にて〜

平成29年2月14日掲載

健康のために自転車で通勤した朝

アの信号が先に青になっ
たら、宝くじを買う習慣

週末にいろいろと食べ過ぎたため、昨日(月曜日)は、いつものバスではなく、健康のために自転車で会社に行ったのです。

自転車で通勤するときは、なんとなく宝くじ売り場の近くを通り、信号の都合で宝くじ売り場の側を通ることになった際には、購入しているのです。 というわけで、2月13日(月)の朝、信号の神様(?)のお告げに従って、宝くじを買うことにしたのです。

2月13日に宝くじを買ったら、1日早い義理チョコがもらえた

↑を買うと、
↓をもらった。

売場のカウンターには、小さなお盆にチョコレートが置かれていたのです。 そういえば次の日(2月14日)はバレンタインデーだなと思いながら、宝くじを購入すると、店の方がチョコレートを勧めてくださったので、自分で1つ取ったのです。 すると、「1つで大丈夫ですか?」と聞かれ(甘党なのが表情でばれた?)、遠慮しようかどうしようか一瞬迷っていたら、追加で2つ、手渡してくださったのです。

なんとなく、よいことが起きそうだと感じた、さわやかな月曜日の朝だったのです。