第95回平成31(2019)年

198円の弁当を買った話
~岡山のコンビニ「ら・む~マート」の弁当が安くてうまい~

平成31年2月18日掲載

岡山市内で働く会社員、勉強する大学生の味方「ら・む~マート」

大黒天物産のコンビニエンスストア「ら・む~マート」

数年前から岡山市内で存在感を増している「ら・む~マート」。見た目は普通のコンビニエンスストア。でも価格は激安スーパー。という、便利でお得な店なのです。

平成31年2月中旬、昼食が388円

次の写真が、平成31(2019)年2月中旬の私の昼食なのです。飲み物・デザート・弁当を合わせても、わずか388円(消費税8%込)。コンビニエンスストアサイズの気軽なお店ながら、激安スーパーマーケット「ディオ」「ラムー」と同価格帯のお得な店なのです。

代金の内訳は、

なのです。安くても割り箸、ストローは付けてくれたのです。スプーンが木製で食べにくいのはご愛敬(「スプーンはアイスクリーム用しかありませんがよろしいですか?」と確認された上で付けてくれた)。

大手メーカーの惣菜パンが買えるコンビニ

「ら・む~マート」では弁当類は大黒天物産のオリジナル商品ですが、惣菜パンコーナーは大手メーカーの商品が置いてあるのです。たとえば山崎パンの「まるごとソーセージ」「大きなメンチカツ」などが買えるのです!

最近は主なコンビニエンスストアのパンコーナーがプライベートブランドの商品ばかりになったため、一般的なメーカーの惣菜パンが買えるコンビニエンスストアは貴重な存在なのです。

ら・む~マートの198円・298円弁当

198円弁当(184円+消費税8%)

税込198円の弁当って、大したことないのでは? という声にお応えして、私が今まで「ら・む~マート」で買った198円弁当をいくつか紹介したいのです。

なお、過去4~5年に購入した弁当の写真です。弁当は定期的に変更されていますので参考までに。たとえば下の「のり弁当」は以前は入っていた付け合わせ(玉子焼き・ポテトサラダ・焼きそば)がなくなり、代わりにメインの魚フライ・ちくわ天が大きくなっている、というように、198円を続けるための工夫が行われているのです。

↑満福のり弁当(平成31年2月)
↓のり弁当(平成28年8月)

↓プルコギビーフ弁当(平成31年3月)

↓てりたまハンバーグ弁当(平成29年11月)

↓甘ダレかき揚げ丼(平成29年10月)

298円弁当(276円+消費税8%)

ちなみに100円足して税込298円の弁当もあり、こちらは少し豪華なのです。

↓とろ~りオムライスWソース(平成31年3月)

↓サーモンサラダにぎり寿司(平成31年2月)

↓牛焼肉重(平成27年6月)

というわけで、198円・298円の価格で弁当がいろいろ選べる「ら・む~マート」の紹介でした。