第103回令和元(2019)年

JR岡山駅からインテックス大阪への行き方
~ツーリズムEXPOジャパン2019へ行ってきた話(1)~

令和元年10月28日掲載
令和元年10月に、世界最大級の旅行博「ツーリズムEXPOジャパン2019」へ行ってきた話を全5回で掲載しています。初回は、会場の「インテックス大阪」への移動編です。記載の運賃は、令和元年10月時点(消費税8%→10%の改訂後)です。

シリーズ(全10回)の目次

  1. 岡山駅⇔インテックス大阪の移動編 ←今ココ
  2. 国際色豊かな会場の様子編
  3. 様々な業界のブース編
  4. いろいろな講演が聴けた編
  5. 全国ご当地どんぶり選手権編

世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2019」が大阪で開催

シンガポール航空からメールが来た

ある日、以前に関西空港⇔シンガポールの区間で利用したことがあるシンガポール航空から、メールが来たのです。内容は、大阪で「ツーリズムEXPO」が開催され、シンガポール航空のブースもあり、会員登録するとオリジナルグッズプレゼントというものだったのです。

「ツーリズムEXPO」って何? と思って調べてみると、毎年東京で開催されている世界最大級の旅行博で、今年は大阪の「インテックス大阪」で開催されるとのこと。大阪であれば岡山から日帰りできるので、行くことにしたのです。

インテックス大阪は、JR岡山駅から片道2時間・5,940円(新幹線自由席と大阪メトロを乗り継いだ場合)

最寄り駅は「中ふ頭」または「コスモスクエア」

インテックス大阪は大阪市住之江区にあります。最寄り駅は大阪メトロの「中ふ頭」で徒歩5分。乗換回数を減らしたい場合は「コスモスクエア」から徒歩9分なのです。

岡山からは3回の乗換が必要

岡山からインテックス大阪の最寄り駅「中ふ頭」へは、新幹線と大阪メトロを乗り継いで行くことになります。「新大阪」で新幹線から大阪メトロに乗換、本町で大阪メトロどうしの乗換があり、どちらも乗換のために歩く距離が長めですので時間に余裕を持って向かった方がよいでしょう。コスモスクエア駅での乗換は1つ上の階へ移動するだけですので簡単です。

金額は、岡山~新大阪の新幹線が自由席利用で大人・片道5,610円。新大阪から利用した大阪メトロは大人・片道330円(新大阪からの場合、コスモスクエア下車と中ふ頭下車は運賃同額)だったのです。

当日は、コスモスクエア⇔インテックス大阪の区間で臨時バスが15分間隔(運賃は片道110円)で運行されていたようです。

JR岡山駅→インテックス大阪の乗車記

令和元年10月26日(土)の朝8時台前半に岡山駅を出発した乗車記を掲載します。当日は朝10時台前半に会場に到着しました。

JR岡山駅→JR新大阪駅(新幹線)

岡山駅で新大阪までの自由席きっぷ5,610円(内訳は運賃3,080円+特急券2,530円)を購入してホームへ上がったのです。そこには2台の東京行がいたのです。

(写真右)の空いている「ひかり号」に乗ろうかと一瞬迷ったものの、早く到着したいので、(写真左)たくさん人が並んでいる「のぞみ号」に乗ったのです。車内は通路もデッキもいっぱいでした。所要43分で新大阪へ到着。

新大阪駅→本町(地下鉄 大阪メトロ御堂筋線)

9:04に新大阪に到着した新幹線を降りて、新幹線の改札を出たのが9:10頃。その後、天井や床の案内を頼りに、大阪メトロ御堂筋線の乗場を目指したのです。

9:14頃、大阪メトロの改札に到着。ここからはきっぷは買わずにICカードを利用したのです。関西の地下鉄なのでPiTaPaばポストペイ(チャージ不要で後日口座引き落とし)に対応しています。ICOCA、Suica、PASMOなどの場合は事前チャージが必要です。

御堂筋線の「なかもず」行に乗車しました(天王寺止め、あびこ止めの便も可)。おおむね4分間隔で運行しているようで事前に時刻表を調べる必要はなさそうです。

車内混雑の様子はこれぐらいです(次の写真)。

本町→コスモスクエア(地下鉄 大阪メトロ中央線)

本町駅で乗換です。御堂筋線から中央線のホームまで、徒歩5分程度かかりました。

中央線の「コスモスクエア」行に乗車しました。7~8分間隔で運行されています。

コスモスクエア→中ふ頭(ニュートラム 大阪メトロ南港ポートタウン線)

コスモスクエア駅に到着後、ここからインテックス大阪まで歩くこともできるようです。今回は、最寄り駅の「中ふ頭」まで大阪メトロを利用し続けることにしました。

人の流れに沿って1つ上の階に上がると、ホームの左右両方に列車が停車しており、ホーム上で「先発が3番ホーム、次発が4番ホーム」と繰り返し案内する係員がいたのです。先発は既に立ち客多数だったため、座れる次発に乗ったのです。

(上)隣ホームから別の列車が発車直後
↓2分後
(下)中央線からの到着客が乗換完了後

乗車したのは「住之江公園」行です。5分間隔で運行されています。事前に調べた時刻より3分ほど早く出発した気がしたのですが、帰りに確認すると、ホーム頭上の時刻表の下に、「増発」で運行中の札がぶら下がっていました。ニュートラムで、こじんまりした車両で運行されているため、イベント時には増発して輸送力を確保しているようです。

中ふ頭→インテックス大阪(徒歩)

大阪メトロ「中ふ頭」の駅に到着し、改札を出て、人の流れについて歩いたのです。

徒歩5分程度で到着したのです。写真右に赤い字で「1」とあるのが建物の番号です。建物は1号館から6号館まであり、さらに6号館はAゾーン・Bゾーンに分かれていたため、体感としては7つの巨大な建物でした(今回は会場としては使われませんでしたが6号館のA・Bゾーンは上の階にC・Dゾーンもあった模様)。

こうして、岡山駅を出発して2時間後の10:15頃、インテックス大阪に到着したのです。

帰りは乗り間違えに注意

新大阪ではなく梅田・大阪で乗り換えると50円安くなるが、乗り間違えに注意

帰りは、来たときの逆順を進もうと思ったのですが、色々間違えて手間取ったのです。実は大阪メトロからJRへの乗換を新大阪でするつもりが梅田・大阪で乗り換えたのです。それ自体は問題なく、大阪メトロの利用区間が短くなり運賃が50円安くなったのです。

しかし不意に予定外の場所で乗り換えたため、大阪→新大阪の移動を間違えそうになったのです(後述)。

インテックス大阪→中ふ頭→コスモスクエア

1日中楽しんだので、夕方16:50頃にインテックス大阪を出発し、岡山駅まで戻ることにしたのです。まずは、コスモスクエア駅を目指します。インテックス大阪からコスモスクエア駅までの行き方は3通りあったのです。

いそあ管理人としては是非とも「臨時バス」を利用すべきところですが、ICカード利用不可ということと、次の発車時刻が10分後ということで、「中ふ頭」まで歩いて大阪メトロに乗り、コスモスクエア駅まで行ったのです。

コスモスクエア→本町→新大阪のはずが、間違えた

コスモスクエア駅から大阪メトロ中央線で本町まで移動し、乗換通路を御堂筋線ホームまで歩き、新大阪方面へ向かう電車に乗ったのです。本町から乗車した電車は、大阪メトロ御堂筋線の「中津」行だったのです。乗車して車内のモニターを見ながら、自分が乗った電車が「千里中央」方面へ向かう電車であり、向きが合っていることを確認したのです。ただし千里中央がグレーの文字なので、千里中央までは行かないこともすぐに理解でき、分かりやすい表示だと思ったのです。

その時は気づかなかったのですが(まさか新大阪より手前が終点の電車があると思っていなかった)、発車して2~3分後、ようやく「新大阪」がグレーの文字であり、新大阪に行かない電車だと気づいて慌てたのです。

いったん降りて後続の電車に乗り換えることも考えたのですが、この際だからと梅田で降りて、JR大阪駅へ向かうことにしたのです。

大阪メトロ梅田→JR大阪(徒歩)

大阪メトロの「梅田」からJR「大阪」までの通路には、UQモバイルの広告が天井や壁面に掲出されていたのです。

大阪→新大阪は、逆向きに乗らないように注意!

大阪駅で土産を購入し、岡山までのきっぷを買ったのです。大阪と新大阪は、岡山までの新幹線は同額です。下の写真のきっぷ2枚は、1枚目が「乗車券(運賃)」で大阪・新大阪→岡山=3,080円。2枚目が「特急券(新幹線のための追加料金)」で新大阪→岡山=2,530円(自由席の場合)です。

さて、大阪駅は新幹線が通らないので、新大阪まで移動するのです。単純に大阪から新大阪へ移動したい場合は間違えにくいのですが、「大阪から岡山(西方向)へ向かう! そのために新大阪に向かう」というつもりでいると、うっかり逆方向の電車に乗ってしまうのです。

位置関係は下記。自分は大阪駅でうっかり三宮・姫路方面行のホームへ上がり、電車に乗って間違いに気づきすぐ降りて、階下へ降りて隣の京都方面行のホームへ上がる、ということをしたのです。間違いに注意。

(大阪から岡山へ新幹線で行くには、いったん京都方面行の在来線で新大阪へ移動する。)

新大阪→岡山

新大阪まで移動し、新幹線に乗り換えたのです。ホームに上がった時に18:13発の博多行(東京→新大阪→岡山→博多)がいたのですが東京方面からの乗客で混んでいるようだったのでやり過ごし、18:20発の鹿児島中央行に乗車したのです。

鹿児島中央行(新大阪→岡山→博多→鹿児島中央)は新大阪が始発で車内が空いていたため、自由席でも快適に過ごせたのです。

所要時間48分、19:08に無事に岡山駅に到着し、帰路についたのです。