定期券の相互利用

定期券は、定期券面のバス会社でしかご利用になれません。 ただし、相互利用などにより、他社のバスにも乗車できる場合もあります。

相互利用できる場合の一覧

定期券の相互利用については、次のような制度があります。 なお、通勤・通学・持参人定期券について記載していますので、サマーキッズパスなどの特別な定期券については別途制限がある場合があります。

定期券の発行会社利用できるバス・路面電車
岡電
バス
両備
バス
下電
バス
中鉄
53号
路面
電車
岡電バスの定期券
両備バスの定期券--
下電バスの定期券---
路面電車の定期券---
◎:通常の利用が可能なうえ、環境定期券制度も適用されます。
○:通常の利用が可能です。環境定期券制度は適用されません。
△:米倉・汗入方面の岡電・下電共同運行便(汗入線、火の見線、コンベックス岡山線、重井病院線)に限り利用可能です。環境定期券制度は適用されません。
※:岡山駅・天満屋~川崎医大・中庄駅線(下電バスが担当するのは1日1往復のみ)に限り利用できます。環境定期券制度は適用されません。
「中鉄53号」は、中鉄バスの国道53号線(岡山商大・津高方面の岡電・中鉄共同運行便)です。ICカード「ハレカ」に対応しているのが、共同運行便のバスを見分ける際の目印です。