定期券の種類と価格

定期券には、通常の定期券(区間を指定する方式)と全線定期券があります。

ICカード定期点と紙定期券

岡電バス・両備バス・下電バス・路面電車では、定期券をICカード「ハレカ(Hareca)」で発行しています。 定期券と同じ会社発行のハレカカードをお持ちでない場合は、 定期券代金とは別に、ハレカカードのデポジット(預かり金)として500円が必要です。

宇野バス・中鉄バスでは、紙の定期券になります。定期券代金以外には必要ありません。

なお、国道53号線(岡電・中鉄共同運行路線)の定期券は、岡電バスが発行するため、ハレカカードになります(中鉄バスでは発行しません)。

通常の定期券(区間を指定する方式)の種類と価格

定期券は指定バス会社限定

定期券は、定期券面のバス会社でしかご利用になれません。ただし、相互利用により、他社のバスにも乗車できる場合があります。

詳しくは、 [定期券の相互利用] をご覧下さい。

指定した区間内であれば、途中のバス停も含め、何度でも乗降できる定期券です。 通勤定期券、通学定期券、持参人定期券の3種類があります。

定期券の種類
 通勤定期券通学定期券持参人定期券
購入制限

利用者制限
制限なし

定期券面本人のみ
利用可能
学生専用

定期券面本人のみ
利用可能
制限なし

持ち主以外でも
利用可能
環境定期券機能ありなしなし
※環境定期券機能は、「大人運賃のバスの通勤定期券」に適用されます。小人運賃の定期券や、路面電車定期券や、通学・持参人定期券には適用されません。
1ヶ月定期券の価格例(100円区間の場合)・割引率
 通勤定期券通学定期券持参人定期券
岡電バス3,600円
(40%引)
3,000円
(50%引)
4,800円
(20%引)
路面電車4,200円
(30%引)
両備バス3,600円
(40%引)
 
中鉄バス
下電バス2,400円
(60%引)
宇野バス4,200円
(40%引)
3,600円
(40%引)
備考※下電バスの通学定期券の価格・割引率は、下電バスのみ利用できる定期券の場合のものです。天満屋~汗入間など、他社と共同運行している区間の定期券では、他社と同様の割引率となります。
割引率は、1ヶ月間毎日往復した場合の金額(片道運賃×2×30)に対する割引率です。
3ヶ月・6ヶ月定期券の価格の計算方法
 通勤定期券通学定期券持参人定期券
3ヶ月定期券1ヶ月定期券の価格×3の5%引
6ヶ月定期券1ヶ月定期券の価格×6の10%引
備考期間はお好きな3ヶ月・6ヶ月が指定できます(例:1月11日から4月10日まで など)。
学期定期券のご案内
 通勤定期券通学定期券持参人定期券
学期定期券 1ヶ月・3ヶ月の
通学定期券に
準じます。
 
備考期間は各学校の学期に合わせた期間になります(1学期の始業式から終業式まで など)。
通学1年定期券の価格例(100円区間の場合)・計算方法
(岡電バス、両備バス、下電バス、路面電車が発行)
 通勤定期券通学定期券持参人定期券
岡電バス 26,000円
(片道運賃×260)
 
両備バス
下電バス24,000円
(片道運賃×240)
路面電車25,550円
(片道運賃×255.5)
備考通用期間は、購入時期に関わらず、4月1日から翌3月末までの固定となります。
岡電バス・下電バス・路面電車では、小人運賃にも対応しています(大人運賃の通学1年定期券の半額)。
両備バスでは、大人運賃(中学生以上)のみ発行しており、小人運賃の通学1年定期券は発行していません。
下電バスの通学1年定期券において、片道500円以上の区間の場合は、500円区間と見なして計算します。また、この場合は特典として下電バスの倉敷駅~児島駅間が3路線(天城線・塩生線・古城池線)とも乗り放題になります。
  • 価格例は、100円区間(岡山駅~天満屋など)の大人定期券の価格です。他の区間の場合、運賃に比例します(250円区間であれば2.5倍)。ただし、高額な区間(600円~1,000円など)の通学定期券の場合、(価格例を単純に6~10倍などした額より)多少割安になることがあります。
  • 路面電車の定期券の区間は、「100円区間専用」と「全線」の2種類です。全線の場合、140円区間と見なして定期券運賃を計算します。
  • 小人の場合、大人運賃の定期券の半額です。ただし、両備バスの「通学1年定期券」については、小人運賃の設定がありません。

全線定期券の種類と価格

岡電バス、両備バス、下電バスでは、年齢制限や期間の制限付きで、全線定期券を発行しています。

路面電車では、どなたでも購入できる全線定期券が発行されています。

全線定期券の種類
 サマー
キッズパス
ことぶきパス路面電車
全線定期券
購入制限

利用者制限
小学生、中学生

定期券面本人のみ
利用可能
70歳以上の方

定期券面本人のみ
利用可能
路面電車では、全線定期券は通常の「140円区間」の定期券という扱いになります(通学・通勤・持参人の3種類あります)。通常の定期券の表をご覧下さい。
通用期間等7月20日~8月31日
の43日間
購入時に指定した
3ヶ月間または6ヶ月間
価格小学生用:2,000円3ヶ月用:12,000円
中学生用:3,000円6ヶ月用:20,000円
通用区間【岡電バス発行の券】
岡山電気軌道(路線バス・路面電車)全線
路面電車全線

平行する岡電バス
【両備バス発行の券】
両備バス全線
【下電バス発行の券】
下電バス全線(JR児島駅~与島線を除く)
通用除外
路線
岡山空港リムジンバスや、高速バス、催事輸送の臨時バス等ではご利用になれません。-

パーク&バスライド定期券(岡電バス・両備バス)

「自宅~(自家用車)~専用駐車場(乗換)~(バス)~岡山駅など」といった形で自家用車とバスを乗り継ぐ人のための定期券です。 通常の通勤定期券より割安ですが、定期券とは別に、1ヶ月あたり3,000円の商品券の購入が必要な場合があります。 駐車場代は不要です。定期券の効力は通勤定期券に準じます。

パーク&バスライド定期券の価格
 定期券代金別途かかる費用自家用車とバスを
乗換える駐車場の料金
1ヶ月定期券片道運賃×2×30の
50%引
1ヶ月当たり
3,000円の
商品券の
購入が必要な
場合あり。
無料
3ヶ月定期券1ヶ月定期券の価格
×3の5%引
6ヶ月定期券1ヶ月定期券の価格
×6の10%引

E-定期券(岡電バス・両備バス・下電バス・路面電車)・企業定期券(中鉄バス)

企業などの団体で通勤定期券をまとめて購入する場合に、割安になるものです。 期間は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月で、定期券の効力は通勤定期券に準じます。 下記表はE-定期券(岡電バス・両備バス・下電バス・路面電車)の場合を掲載しております。 中鉄バスについてはバス会社へご確認下さい。

E-定期券の価格
 定期券代金企業・団体への
キャッシュバック
定期券面本人(個人)への
キャッシュバック
1ヶ月定期券片道運賃×2×30の
(バス)42%引
(路面電車)32%引
3%相当の返金20,000円につき
1,000円相当
の商品券
(アンケートへの回答が
必要な場合あり)
3ヶ月定期券1ヶ月定期券の価格
×3の5%引
6ヶ月定期券1ヶ月定期券の価格
×6の10%引
制限事項通勤定期券を団体等(企業・事業所・団体等)で2件以上一括購入する場合が対象です。
購入後の解約・払い戻しは原則としてできません(転勤・退職・住所変更等、やむを得ないと認められる場合のみ「払い戻し証明書」により解約・払い戻しされます)。