第15回平成27年

定期券だと損をする?
~バスと路面電車直通運賃を試してみた結果(4)~

平成27年1月30日掲載

この「バスと路面電車直通運賃を試してみた結果」シリーズは、全4回で掲載しています。

バスと路面電車直通運賃を試してみた結果シリーズ
(1) (2) (3) (4)

前回は、定期券を持っているのに定期券がない場合と同じ金額が精算されたという記事でした。 今回はなんと、「定期券を持っていると、定期券を持っていない人より割高になった」というお話です。

と、その前に・・・。

こんなレンタルビデオ店があったらどう思いますか?

↓ ここから架空の話 ↓

仕事の帰りにレンタルビデオ店の前を通ると「新作半額セール中」と幟が立っていたのです。 というわけで店に立ち寄り、新作のDVDを4枚手にして、カウンターに向かったのです。

ちなみにこの店は新作のレンタル料金が400円、新作4枚で1,000円なのです。

レンタル料金(架空)
新作準新作旧作4枚で1,000円
(他の割引と併用できません。)
2泊3日
400円
7泊8日
400円
7泊8日
100円

半額キャンペーンなので、新作4枚だと、太っ腹な店だと500円、普通の店だと800円になると思いながらカウンターに行ったのです。 ところが・・・、

↑ 架空の話はここまで ↑

このレンタルビデオ店は、架空の話なのです。 日常生活をするうえで、バスを利用するとき以外は、こんな変な場面に遭遇することはないのです。

休日に、岡山駅から協立病院まで路面電車と岡電バスを乗り継いでみた

モデルケースとして、土曜日または日曜日に、岡山駅から協立病院までお見舞いに行くことにしたのです。 前回と同じように、「岡山駅~天満屋」の区間を含む岡電バスの定期券で、岡山駅前から門田屋敷まで路面電車を利用し、国清寺前バス停から協立病院前バス停まで岡電バスを利用したのです。

 岡山駅~天満屋の
岡電バス定期券が有効
路面電車岡山駅前県庁通り門田屋敷
岡電バス岡山駅天満屋国清寺前協立病院前
岡電バス 協立病院前バス停までの運賃
岡山駅から天満屋から国清寺前から
200円170円170円

ところで、土曜日・日曜日・祝日や、年末年始、お盆期間は、岡電バスの大人・通勤定期券を持っていると、岡電バスの定期券面以外の区間に現金100円で乗車できる「環境定期券制度」があるのです(他社にも同様の制度があります)。 だから、岡山駅まで協立病院前まで岡電バスを利用すると現金100円で利用できるのです(環境定期券制度では、カード精算不可)。 でも、路面電車とバスを乗り継ぎたい気分だったので、路面電車には環境定期券制度が利用できないと分かったうえで、路面電車とバスを乗り継いだのです。

定期券を使うと、定期券がない場合より高くなった・・・

さて、岡山駅前から協立病院前まで路面電車とバスを乗り継いで行くと、(岡山駅~天満屋の定期券を持っている人にとっての)正規運賃は「天満屋~協立病院前」の170円なのですが、200円で精算されたのです(前回の記事参照)。

さらにひどいのは帰りで、協立病院前から国清寺前までバスに乗り、門田屋敷電停から岡山駅前まで路面電車を利用すると、なんと合計240円になったのです。 結果、定期券がない場合より高くなったのです(矢印の向きは前回の記事に合わせているため、進行方向は右から左になっています。ご留意ください)。

(帰り)岡山駅前 ← 門田屋敷電停(乗換)国清寺前バス停 ← 協立病院前
 路面電車岡電バス備考
岡山駅前←門田屋敷国清寺前←協立病院前
岡山駅

天満屋
の定期券付
のハレカ
(平日)
カードから
0円減額
カードから
170円減額
岡山駅~天満屋間
は定期券面区間内
として、外れる区間
のみを正しく精算。
計170円が自動精算
(天満屋~協立病院前の直通運賃)
岡山駅

天満屋
の定期券付
のハレカ
(土日祝)
カードから
140円減額
降車時にカードをタッチすると
「環境定期券 現金で~」と
表示され、カード精算ができず
現金で100円払う
1台目の岡電バスで
環境定期券制度が
適用されたため、路
面電車は直通運賃
が適用されない。
計240円
定期券なし
のハレカ
カードから
30円減額
カードから
170円減額
岡山駅~協立病院
前の直通運賃が、
正しく精算。
計200円
(岡山駅~協立病院前の直通運賃)